MeshWorksはCAEレベルのモーフィングによって作業の効率化を実現します。

メッシュモーフィング DEP MeshWorks

製品に関するお問い合わせは、ACS問い合わせページからお願い致します。

MeshWorksの特徴

最適化の適用が一般的となった現在でも、ハイエンドCAEにおける形状最適問題の解決には、多くの労力と時間を必要とします。

この問題の解決のために、各種自動メッシュ生成手法、解析時間短縮等の研究がなされてきましたが、未だに実用レベルに達していないのが実情です。

しかし、発想を変えて、形状変更がCAEのみでできるようになれば、CADデータは最後に仕上げることにするだけで済み、これらの問題は全て解決します。

MeshWorksは、CAEレベルでの高度な形状変更を短時間で効率よく行うためのソフトウエアです。

形状最適設計手法における発想の転換
MeshWorksによる作業の効率化

MeshWorksにおける最適設計支援機能

  • パラメトリックFEMの定義
  • DOE指定による複数メッシュデータの一括生成
  • コントロールブロックの自動生成
  • メッシュ品質評価、メッシュスムージング
  • モーフィング状態モニタ
  • バッチ実行による他の最適化制御ソフトウエアとの連動
  • 複数解析モデルにおけるオリジナルとモーフィングされたコントロールブロックの共有

MeshWorksで利用可能なソルバ&CADインタフェース

CADインターフェース
  • STL-Ascii
  • STL-Binary
  • Iges(参照面として利用、モーフィングは適用できません)
ソルバーインターフェース 構造解析
  • ANSYS(CDB)
  • Abaqus
  • Marc
  • Radioss
  • Nastran Bulk
  • LS-DYNA Key
  • PAM-CRASH
  • Abaqus-Explicit
流体解析
  • Converge
  • Fluent
  • SCTetra-Binary
  • STAR-CD

開発元 Detroit Engineered Products, Inc. (DEP)

  • 本社米国ミシガン州トロイ。1994年設立。
  • ハイエンドCAE分野におけるコンサルテーション、メッシング関連のソフトウエア開発を行っています。
  • DEP社の開発したMeshWorks/Morpherは、その機能の豊富さにより、GM社において形状最適設計ための標準メッシュモーフィングツールとして採用され、多数のアプリケーションにおいて利用されています。
  • 2004年5月、弊社はDEP社製品の日本国内における販売代理店契約を締結しました。
  • Homepagehttp://www.depusa.com/

販売代理店

ページ・トップへ