ACS NEWS

アンコール遺跡 – 5 シェムリアップへの帰路

2019 年 1 月 10 日 by yo yamgatta
やっと遺跡めぐりが終わって帰路へ。
ベンメリアからシェムリアップまではかなり時間がかかる。
遺跡めぐりの感想は、
 ・事前に下調べをして、予備知識を身につけておくべき。
 ・早朝から夕方まではつらい。
  数日滞在して、観光は半日程度、後はホテルのプールでまったり、が疲れなさそう。
 ・初めてワットに行くなら、昼間の方が良いかもしれない。朝日は2回目にとっておきたい。
 ・朝日を見るなら、懐中電灯と防寒着を準備

どこの遺跡も意思だらけなので、ドライバに聞いてみた。
Y) 遺跡作った王様って、随分と税金集めて、石を沢山買ったのでは?
D) いや、違う。石は近くの何とか山(名前忘れた)で沢山採れる、タダだよ。
  建設の仕事を庶民に作ってあげたのだ! 

帰路道中、農村・マーケット等あったので社内から撮影。
石も良いけど人が写っている方が楽しい。東南アジアのこういう景色が好きだ。

























シェムリアップへ戻って休憩後夕食。この町で食事するなら、ここしかないだろう。





さそりと蛇 写真撮影は50セント払ってください! (払う時間なくて失礼)



同じようなレストランがどこまでも続くが、ここにしよう。



頼んだのは、カンボジアスタイルしゃぶしゃぶ(中心は焼き肉)
肉は6種類。
ポーク、ビーフ、チキン、魚、 ワニ、 かえるちゃん。



最初だけお店の人がやってくれますが、残りは自分でやりましょう。