ACS NEWS

Core i9-9900K 設定変更 

2018 年 12 月 7 日 by yo yamgatta
前回までの性能測定で分かったことは、コイツは超高速、一番だ!!



残念ながら、こっちは期待外れ。 人気がありすぎて入手困難らしいが理解できない。



最近は、BIOSまで戻らなくても、INtel Extreme Tuning という便利なツールがある。
これは、デフォルトの各コアのクロック設定。ここを変更して高速化できるか試してみよう。



前部 45Xまで下げたら、1% 高速。



ならばと42Xまで下げたら当然ながら遅くなった。
やはり正攻法で攻めたい。全部 50X 以上、つまりオーバークロックで試してみよう。



45X 設定よりも遅くなった。どうも、Power Limitが黄色くなるのが気になる。



これを解消するには、Trubo Boost Short Power Max値を上げればいいらしい。少し上げた。
そしてLSDYNA実行テスト。最初は5GHz超だが時間経過すると、4.76GHz に下がってしまう。



色々変更しても性能への影響少なく、デフォルト状態でかなりギリギリにチューニングされているか?
これ以上いじくって壊したくないのから諦めて、このまま使うことにしよう、、、、何故遅い???